肌に良いスムージーを作る際には材料は何がいい?

スムージーはただなんとなく、肌に良いというイメージを持たれている方がいますが、使用する材料によって期待できる効果は異なるため、それらに含まれる栄養分について把握しておく必要があります。

肌に良いビタミンとしては、ビタミンCとビタミンAになります。まずビタミンCについては多くの方がご存知かと思いますが、コラーゲンの生成・抗酸化作用があるため、美肌を目指すなら必ず摂取しておきたい成分になります。

ビタミンCが多く含まれる果物としてはキウイ・オレンジになります。

次にビタミンAですが、これは皮膚や粘膜の働きを正常に保つ役割を持っています。ビタミンAが多く含まれる野菜としてはトマトやニンジンがあります。トマトよりも人参の方が甘いので、スムージーが飲みにくいと感じている方は、人参を使用したスムージーを作るのがいいでしょう。

スムージーに使用する水

スムージーを作る際には水道水や天然水を使用しているという方は多いかもしれませんが、肌のことを考えるなら、シリカ水も最適です。シリカ水に含まれるシリカとはミネラルの一種で、肌の細胞を作るサポートをしてくれるのです。

シリカ水を毎日飲み続けることで肌の調子がいつもよりも違ったり、爪が丈夫になったと感じている方が多くいらっしゃるので、美容対策に便利なお水なんです。